平均年齢24歳・人口1億人を超えたフィリピンのエデュテックスタートアップ「WELA ONLINE CORP.」に第3号出資

株式会社リバネスキャピタル(本社:東京都新宿区、代表:池上昌弘)は、フィリピンの教育現場における教師の生産性を向上させ、生徒の保護者に安心・安全を提供する技術を開発するエデュテックスタートアップ「WELA ONLINE CORP.」(本社:フィリピン、カガヤンデオロ市 代表:John Vincent Fiel)に出資を実施しました。

リバネスでは、フィリピンにおける次世代育成からテクノロジースタートアップの発掘育成、社会実装までの一連のエコシステム構築を本格的に開始し、その先駆けとして、2019年12月7日付けでWELA ONLINEと資本業務提携を行うことに合意しました。
このたび、2020年2月7日付けで、リバネスの子会社であるリバネスキャピタルより出資を実行し、フィリピンの学校に幅広いネットワークと社会的インフラを備えるWela Onlineとともに、フィリピンの教育プラットフォームに変革をもたらすことを目指します。

資本業務提携の合意に関するリリースはこちら
https://lne.st/2019/12/09/wela-philippines/

<WELA ONLINEについて>
クラウド型学習指導・評価システムや、近距離無線通信による自動認識技術(RFIDタグ)を用いた登校時チェックインシステムを開発している。このシステム上に、学内食堂のオンライン決済等、さらに多くの機能や学習コンテンツを付加することで、教師や保護者に対する価値向上にも取り組む。2018年と2019年のTECH PLANTER in the PHILIPPINESのファイナリストに選出されるとともに、リバネス海外子会社のLeave a Nest Singapore Pte. Ltd.が運営する、研究開発・プロトタイピング助成制度・TECH SEED GRANTにも選出され、500 SGDを受賞した。