1500名のエンジニアとクリエイターを抱えるデジタル・クリエイティブスタジオのSun*社に第2号出資

株式会社リバネスキャピタル(本社:東京都新宿区、代表取締役:池上昌弘)は、株式会社Sun Asterisk(本社:東京都千代田区、代表取締役:小林泰平、以下Sun*)の第三者割当増資を引き受け、第2号となる出資を実施しました。

Sun*は、2012年に創業し、現在ベトナムを含めた4ヶ国6都市にて1500名以上のエンジニアやクリエイターが在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。「本気で課題に挑む人たちと、事業を通して社会にポジティブなアップデートを仕掛けていくこと」をミッションに、これまでスタートアップを中心として300社以上のサービスやプロダクトの創生と成長の支援をしています。
また、ベトナムのトップ大学と産学連携したIT選抜コースの運営や、日本国内でのエンジニアスクールなどを通し、常時2000名以上のテクノロジー人材の育成を行っております。

リバネスでは、2018年よりベトナムにおいて、トップ大学・政府機関等と連携したテクノロジースタートアップの発掘・育成エコシステム「テックプランター」を開始しました。このたび、両社のベトナムでの取り組みを契機とし、リバネスキャピタルからSun*へ出資する運びとなりました。
このたびの出資により、アジアのスタートアップ育成を強化し、新たなビジネス創出をサポートしてまいります。

Sun*の公式リリースはこちら:https://sun-asterisk.com/2198/pressrelease-125/

今後、共同事業を立ち上げる予定となっておりますので、詳細は追って発表させていただきます。

なお、今回の出資は以下の投資家と協調して実施いたしました。

本ラウンドにおける投資家(順不同):
農林中央金庫、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社、Sony Innovation Fund by IGV(ソニー株式会社と大和キャピタルホールディングスが創設したInnovation Growth Ventures株式会社が運営するInnovation Growth FundⅠL.P.)、加賀電子株式会社、株式会社リバネスキャピタル、15th Rock Ventures有限責任事業組合

資金調達の目的:
このたび調達した資金の主な使途は以下の通りです。
● テクノロジー人材育成プログラムの他国展開
● スタートアップの創出、投資の強化
● クリエイティブスタジオ成長基盤の強化

◆ Sun Asteriskについて
「誰もが価値創造に夢中になれる世界」をビジョンに掲げ、2012年に創業、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上のエンジニアやクリエイターが在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。大手企業、ベンチャーの新規事業の立ち上げと開発の支援、スタートアップスタジオ、プロフェッショナルなICT人材の育成と紹介を通して、産業のデジタライゼーション推進を主な事業としています。300社を超えるサービス・プロダクトの開発を通して構築した、価値創造のプロセスと、開発の効率化を支えるプラットフォームを活かし、ユーザー中心設計でのリーンなサービス開発を強みとしています。

所在地 : 東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町9F
代表者 : 代表取締役CEO 小林 泰平
創立年 : 2012年
事業内容 : ソリューション事業、プロダクト事業、インキュベート事業、人材育成事業
URL : https://sun-asterisk.com

本件に関するお問い合わせ先:
株式会社リバネス 経営戦略室:松原
Tel: 03-5227-4198 / Email:[email protected]